2020-05-19

撮影スタジオを作りました

こんにちは、サイキです。

新型コロナウイルスにより、私たちヤブシタグループもテレワークや営業訪問の自粛を行っております。そんな中、今年4月に設立しましたヤブシタ社内撮影スタジオはセミナーに会議に動画制作に大活躍している状況です。

このヤブシタ社内撮影スタジオ、機材の構築はフォーウッド(サイキ)が行いました。

昨年に初めてカメラを購入し、動画を本格的にやっていきますか、とこそこそとやっていたのですが、それがヤブシタグループの目に留まりそれなりに本格的な撮影スタジオを社内で作ることになりました。

音楽制作やライブ会場などでPAを学生の頃にやってた私はスタジオ機材の構築は最高に楽しい仕事ですが、このコロナにより爆発的に増加した動画制作特需に押しつぶされそうになりながら、撮影と編集を繰り返している最近です。

撮影スタジオの機材

このヤブシタ社内撮影スタジオの機材、最新の機材を購入し構築しているので、価格の割にかなりの威力を秘めています。

特に今年1月31日に発売となりましたV-8HD(Roland社製)は撮影スタジオの中心になる映像機材です。この機材のおかげで、最大5カメラと4マイクによる収録を私1人で管理することができ、ワイプやテロップ、クロマキー合成もリアルタイムでできるため、YoutubeLiveを使ったイベントの生放送などにも対応できました。

このV-8HD、使えば使うほど今の時代はこんな事が1人で手軽にできるようになったんだな、と感じます。後日こういったスタジオ機材を紹介できればと思います。

作った動画

以下が4月~5月で作った主な動画、また生配信したダイジェスト動画になります。

今後、月2~3本のペースで様々な動画を作っていくことになりそうです。^q^

メインのカメラも買い換えました

そうした映像系のお仕事が爆発的に増えている中、今までフォーウッドで持っていましたカメラ(a6500)を後輩に譲り、どさくさに紛れてメインカメラを買い換えました。

a7Ⅲを中心としたフルサイズのシステムに変更致しました!レンズはSEL24105G & SEL1635Z & SEL55F18Zで、動画撮影からポートレートまでカバーできるようにしました。これによって機材的にはプロカメラマンと遜色ない仕様になり、私のアウトプットの質も向上していくだろうと思います。

動画制作はもちろん、広報やWEBサイト用の写真撮影にどんどん活用していきます。